作業の種類はとても豊富です

工場

求人情報で「ライン工」や「ライン作業」という言葉を目にすることは多いですが、具体的にどのような仕事なのかよくわからないという人も多いでしょう。実はこのライン作業というのは、とても種類が豊富なのが大きな特徴です。そもそもライン作業というのは、複数の人がそれぞれ決まったポジションで流れ作業をする仕事を指します。例えば製造や梱包の仕事で、機械ではできない人の手が必要な部分を、機械と一緒に携わって製品を完成させる仕組みになります。つまり、働く工場によって生産されるものはマチマチなので、作業内容は工場ごとに変わります。自動車工場なら自動車の組み立てや部品の供給、食品生産工場なら食材の計量やトッピング、袋詰めなどが中心でしょう。そのほかにも、商品として出荷するための最終チェックや検品の仕事もライン作業に含まれます。具体的な仕事の種類は数多くあり、業種ごとにたくさんの内容があります。

ライン作業がいま注目されている理由とは

男性作業員

ライン工の仕事には、組み立てなどの製作や検品のほかにもマシンのオペレーターなどがあります。担当は自分に任された範囲の作業をスピーディーかつ正確に実行する必要がありますので、責任とやりがいがある仕事と言えるでしょう。ただ、未経験からでも始めることができる仕事であり、特別な資格がいらないポジションもあるため、働いた経験がない人でもスムーズに仕事を始めることができます。そのためとても人気があり、注目度の高い職業でもあります。給与は難易度によって決まるのが一般的で、比較的難易度が低い作業は時給1,000~1,200円ほど、難易度が低めでも体力が必要な場合は時給1,400~1,500円ほどが相場です。選ぶ場合は自分が担える作業内容かどうかチェックする必要がありますが、まずは自分の力に見合うもので、長く続けられるものを選ぶのが一番でしょう。

長く働くためのコツとは

男性作業員

ライン工としてしっかり長く働くためのコツは、体力はもちろん、安定した心のバランスも整えることです。集中する作業を1日8時間ほどクリアするためには、やはり根気と体力は必須です。慣れないうちは作業に手間取ったり焦ったりするかもしれませんが、ストレスなどを溜めないようなるべくリラックスして自分の仕事に向かうようにしましょう。もちろん淡々とこなすだけでなく正確さが必要とされる仕事ですから、作業にミスを出さないようにすることが大切です。最初は遅れが出たりして他の人の作業に迷惑をかけてしまうケースもあるでしょうが、最初は誰でも失敗しますので肩の力を抜いて着実にコツをつかんでいきましょう。疲れは仕事の効率を悪くするので、しっかり休憩時間は休憩し、家に帰ったら身体を休めて睡眠も十分とることが大切です。ライン工は性別にも関係なく、資格も不要で働ける門戸の広い職です。ぜひ自分に合う職場を探して活躍しましょう。

広告募集中